食べやすくて味の良いトマトを作り、お客様に届ける

トマト共和国 河原崎農園

トマト共和国 河原崎農園

ハウスを利用したトマトの礫耕栽培を27年間続けています。皮が柔らかく、自然なツヤのある「プチルージュ」をはじめとした数種類のトマトを栽培しており、有名なレストランのシェフにも大変好評いただいています。食べやすく美味しいトマトを生産するだけでなく、生産コストを削減し、価格を下げることで、少しでも多くの人に食べていただけるよう研究を進めています。

食べやすくて味の良いトマト作りに情熱を注いでいます。

皮も柔らかいと好評の「プチルージュ」です。

多くの方に美味しいトマトを届けたいと思っています。

AOIフォーラムで
やりたいこと

トマトと組み合わせることで相乗効果を産むような商材とコラボした加工品の開発。

こんな方を探しています

トマト以外の面白い商材をお持ちでともに新しい商品開発に取り組んでくださる方を探しています。

コーディネーターからのコメント

美味しいトマトを育てるには水分を控える事が有効の為、水はけの良い溶岩礫(軽石)を用いた礫耕栽培を27年前からスタート。高い通気性も確保する事で、根に十分な酸素が行き届く為、トマトの甘さが更にアップしています。

コーディネーター

内藤

基本情報

会社名
トマト共和国 河原崎農園
所在地
静岡県藤枝市善左衛門3丁目 23-3
設立
1991年
電話番号
054-636-3888
FAX
054-636-2688
URL
http://tomato-kyouwakoku.com/

Contact

トマト共和国 河原崎農園に
問い合わせをする

活動内容のご確認や、コラボレーションのご相談などのお問い合わせは以下よりご連絡ください。

※お問い合わせはAOIフォーラム会員以外の方でも可能です。
※お問い合わせ内容はAOI機構にも同時に通知されます。

Let's join us

AOI
フォーラムに
参加しませんか?

AOIフォーラムは、先端技術を農業分野に応用し、静岡から「世界の人々の健康寿命の延伸と幸せの増深」に貢献するための会員制のフォーラムです。AOIフォーラムへの入会に興味のある方は、以下よりお気軽にお問い合わせください。

フォーラム会員との交流やイベントへの参加を通じて、農業業界のトレンドの情報収集ができます。

フォーラムでの活動やWebサイトを通じて、協業を求めている事業者や、自社事業に活用可能な研究と出会えます。

コーディネーターとの相談を通じて、事業計画作成サポートや補助金情報など、プロジェクト立ち上げの支援を受けられます。