鮮度を保つ「氷感」技術で、食のイノベーションに貢献する。

株式会社氷感サプライズ

株式会社氷感サプライズ

食材に直接、高電圧の電気エネルギーを与えることで鮮度保持や長期保存、熟成を可能にした「氷感庫」の製造販売と活用提案、鮮度保持物流の構築などを行っています。氷感保存は鮮度や美味しさの保持だけでなく、食品の出荷調整も可能にすることから食品ロスの削減、食料不足や食のSDGsなどにも貢献。弊社では、これまで蓄積してきた様々な食材保存のノウハウを活かし、社会的な課題の解決はもちろん、世界に誇れる日本の食の発展にも寄与したいと考えています。

その他

研究開発

技術相談

一般会員

【製品紹介①】業務用氷感庫の製造販売を行っています

【製品紹介②】プレハブ型や倉庫型など大型氷感庫の製造販売も行っています

【氷感庫活用事例】通常2~3日経つと生で食べられなくなるトウモロコシが、1ヶ月近くみずみずしさを保ったまま生の状態で確保し提供できるようになりました

【氷感庫活用事例】旬の時期以外は加工または冷凍での流通が通常だった栗が、生の状態で1年近く流通できるようになりました】

現在も多くの保存実験を行っています

AOIフォーラムで
やりたいこと

生産者卸・加工会社など鮮度管理に関する課題の解決と付加価値向上に向けた取り組み。また、食の保存に関わるデータを集積、さらなる技術の向上を目指したい。

こんな方を探しています

食のイノベーションSDGsについて考えている企業。新たなチャレンジしたいと考えている静岡県内の企業・生産者 

コーディネーターからのコメント

同社は、氷点下付近の温度で食材を冷却し高電圧をかけて分子を振動させることにより、食品を凍らせることなく冷却をするという独自技術を保有しています。この技術を使えば、魚や肉などの低温熟成のほか、保存が難しいといわれる青果物や、例えば葉物野菜などの鮮度保持も可能です。皆様と一緒に流通に変革を起こし、食品ロス低減に貢献したいと思います。 

コーディネーター

上原

基本情報

会社名    株式会社氷感サプライズ  

所在地    愛知県知多市大草字四方田77-1

設立     2013年6 

資本金    500万 

TEL    0569-44-1711 

FAX    0569-44-1718 

URL       https://www.hyokan-supply.com/

Contact

株式会社氷感サプライズに
問い合わせをする

活動内容のご確認や、コラボレーションのご相談などのお問い合わせは以下よりご連絡ください。

※お問い合わせはAOIフォーラム会員以外の方でも可能です。
※お問い合わせ内容はAOI機構にも同時に通知されます。

Let's join us

AOI
フォーラムに
参加しませんか?

AOIフォーラムは、先端技術を農業分野に応用し、静岡から「世界の人々の健康寿命の延伸と幸せの増深」に貢献するための会員制のフォーラムです。AOIフォーラムへの入会に興味のある方は、以下よりお気軽にお問い合わせください。

フォーラム会員との交流やイベントへの参加を通じて、農業業界のトレンドの情報収集ができます。

フォーラムでの活動やWebサイトを通じて、協業を求めている事業者や、自社事業に活用可能な研究と出会えます。

コーディネーターとの相談を通じて、事業計画作成サポートや補助金情報など、プロジェクト立ち上げの支援を受けられます。