AOIフォーラムは、先端技術を農業分野に応用し、静岡から
「世界の人々の健康寿命の延伸と幸せの増深」に貢献する
「AOIプロジェクト」の中心的役割を担う、会員制のフォーラムです。
大学・研究機関や県内外の生産者・民間事業者との
ビジネスマッチング等により、「農・食・健」
「農・商・工」「産・学・官・金」を連携させ、
最先端の技術をもとに、新産業の育成や、
新しい価値の創造を目指します。

AOI FORUM AGRI OPEN INNOVATION FORUMAOI FORUM AGRI OPEN INNOVATION FORUM

Scroll Down

Our Mission

AOI
フォーラム
のミッション

フォーラム参加者の共創による農業及び関連産業の
ビジネス案件創出の活性化

セミナー・イベントの開催や、コーディネーターによるマッチング等を通し、フォーラム参加者同士の交流・連携を促進、新たなビジネスを生み出します。

研究開発からビジネス展開に向けた好循環の形成

大学・研究機関による先端技術をAOIフォーラム会員に展開し、金融機関や産業支援機関と連携してビジネス化を行います。その過程で生まれた成果や知見をAOIフォーラムにフィードバックすることで、絶え間なくイノベーションが創出される好循環を形成します。

For example

共創による
ビジネス
展開イメージ

健康食品
メーカー

原料作物の栽培技術開発

研究機関

原料作物を安定生産する
システムの開発

生薬開発など
新産業の育成

エネルギー
事業者

エネルギーの効率利用研究

製造業

小型・汎用トリジェネ
システムの開発

装置開発など
新事業の創出

種苗会社

新品種の開発、種苗
の販売

生産法人

機能性を高める栽培方法や
加工食品の開発

フードビジネスで
農業所得の向上

食品メーカー

農作物の機能性を保つ
調理技術開発

外食・観光産業

健康食メニューや
アグリツーリズムへの活用

ヘルスケアビジネスで
地域所得の向上

Our Activity

AOI
フォーラム
の活動

セミナーやシンポジウムの開催で先端情報の提供や会員同士の交流を促進

AOIフォーラムでは、研究内容や農業技術の講習会やプロジェクトの事例紹介などのセミナーの開催を通じて、農業ビジネスに役立つ情報を提供するほか、AOI-PARCに入居する慶應義塾大学、理化学研究所、静岡県農林技術研究所といった研究機関との交流イベントを開催していきます。フォーラム会員は、これらのイベントに原則無料で参加できるだけでなく、会員限定の特別イベントにも参加可能です。

コンソーシアム構築やビジネスマッチングなどプロジェクトの立ち上げを支援

AOIフォーラムには、産・学・官・金の多様なメンバーが集まります。AOI機構のコーディネーターが中心となり、オープンイノベーションを目指した課題の掘り下げに基づいたコンソーシアムの構築を行います。また、ビジネスの立ち上げに必要なパートナーの紹介から、事業計画、研究計画立案のアドバイス、そして補助金や資金調達の相談まで、初めての協業プロジェクトでもスムーズに事業を立ち上げられるよう、様々なサポートを行います。

Recommended

こんな方に
おすすめ

企業的経営を行う農場や
牧場の経営者

異分野技術を活用して、より多く効率的に作物を収穫できるようにするためのヒントや、新規事業創出のチャンスが得られます。

先進的取組に興味のある
農家の方

有機栽培や特定作物の栽培に際し、より質や栄養価の高い農産物の栽培や、それらを使った新商品の開発につなげられます。

新しいビジネスチャンスを
探す静岡県の企業

機能性を損なわない調理技術や、長期保存技術の開発によって、食品加工会社や物流会社、また製造業に新たなビジネスチャンスが生まれます。

医療・ヘルスケア
関係の方

健康食品の原料となる農作物の栽培技術の開発や加工工程での効能の最適化により、サプリメントや生薬開発を促進できます。また新たな健康と食の事業も検討されます。

How to Join

AOI
フォーラム
への入会方法

AOIフォーラムは、農業および関連産業でのビジネス展開に取り組む方であれば、法人・団体・個人を問わず、どなたでもご参加いただけます。
入会希望の方は、AOIフォーラム会則を確認いただき、申し込み用紙に記入した後、郵送・メール・FAXにてAOI機構に送付ください。(入会に当たって機構職員がお話を伺うことがあります。)
会員種別は、一般会員、サポーター会員とありますが、通常は一般会員での記入をお願いします。

郵送先

一般財団法人 アグリオープンイノベーション機構

住所:〒410-0321 静岡県沼津市西野317
FAX :055-939-5107
Email:info@aoi-i.jp
URL: http://aoi-i.jp

AOI PARK Agri Open Innovation Practical and Applied Research Center

アグリ・オープンイノベーションの
拠点となる“コワーキング・ラボ”

アオイパークは、県内外の研究機関や企業等が互いの技術力やアイデアを持ち寄り、共創して農業の生産性革新とビジネス展開に取り組むための拠点です。
沼津市の自然の中に作られたこの施設は、延床面積 約4,200平方メートルの中に、15の研究室と研究を支える中核的実験装置である次世代栽培実験装置を備えた、農業のイノベーションセンターです。以下の事業者が入居し研究をスタートしています。

次世代栽培実験
装置の特徴

栽培キューブ

パラメータフル制御式栽培装置

光(光量・光質)・温度・湿度・CO2濃度・風速を制御し、約30万通り以上の環境を再現して栽培実験が可能

栽培ユニット

LED調光型/水耕用栽培システム

培地耕、水耕用の湿度・温度・光・CO2の制御が可能な完全閉鎖型の栽培室。作物に最適な環境を実践的に検討可能

栽培結果を分析 分析結果をフィードバック栽培結果を分析 分析結果をフィードバック

各種計測・分析装置

超臨界流体クロマトグラフシステムや、光合成測定装置、リアルタイムPCR等で、環境条件と植物の成育や機能性や遺伝子との関係性を解明可能

入居事業者

連携事業者

AOI機構設立者