ムーンショット型農林水産研究開発事業「土壌微生物叢アトラスに基づいた環境制御による循環型協生農業プラットフォーム構築」キックオフシンポジウム開催の御案内

AOI機構もメンバーとなっている、ムーンショット循環型協生農業プラットフォームコンソーシアムでは、キックオフミーティングをオンラインで開催することになりました。
御興味を持たれた方は是非御参加ください。

ムーンショット型農林水産研究開発事業『土壌微生物叢アトラスに基づいた環境制御による循環型協生農業プラットフォーム構築』キックオフシンポジウム

プロジェクトの目的

ムーンショット目標5である「2050 年までに、未利用の生物機能等のフル活用により、地球規模でムリ・ムダのない持続的な食料供給産業を創出」の達成に向け、研究がスタートしました。
その中で「2050年までに、微生物や昆虫等の生物機能をフル活用し、完全資源循環型の食料生産システムを開発する」に資する研究として、 早稲田大学の竹山春子教授をプロジェクトマネージャーとして「土壌微生物叢アトラスに基づいた環境制御による循環型協生農業プラットフォーム構築」が採択されました。
土壌微生物叢アトラス、作物、環境制御・測定、栽培マネジメント 、社会科学の5つのサブグループにより研究体制を構築し、化学肥料・農薬を極力削減する循環型協生農業を可能とする「循環型協生農業プラットフォーム」を構築します。
このプラットフォームを基礎として、未来型の農業土壌のマネジメントにより食糧生産の新しいイノベーションを目指します。

日時 令和3年5月22日(土)13:00~16:30
会場 早稲⽥⼤学リサーチイノベーションセンター コンファレンスルームからオンライン配信
主催 ムーンショット型農林⽔産研究開発事業「土壌微生物叢アトラスに基づいた環境制御による循環型協生農業プラットフォーム構築」
共催 ⽣物系特定産業技術研究⽀援センター
申込締切 令和3年5月21日(金)12:00
申込方法 こちらのウェブサイトからお申込みください。
プログラム
  • 開会挨拶:竹山 春子(プロジェクトマネージャー/早稲田大学教授)
  • 目標5の説明:千葉 ⼀裕(プログラムディレクター/東京農⼯⼤⼯⼤学学⻑)
  • 来賓挨拶
  • 研究サブグループ研究紹介
  • パネルディスカッション:モデレーター 濱田 隆徳(アドバイザー/野村アグリプラニングング&アドバイザリー株式会社)
  • 閉会の辞

 

申込み・問合せ先

MS循環型協生農業プラットフォームコンソーシアム事務局
E-mail:moonshot5@list.waseda.jp

Let's join us

AOI
フォーラムに
参加しませんか?

AOIフォーラムは、先端技術を農業分野に応用し、静岡から「世界の人々の健康寿命の延伸と幸せの増深」に貢献するための会員制のフォーラムです。AOIフォーラムへの入会に興味のある方は、以下よりお気軽にお問い合わせください。

フォーラム会員との交流やイベントへの参加を通じて、農業業界のトレンドの情報収集ができます。

フォーラムでの活動やWebサイトを通じて、協業を求めている事業者や、自社事業に活用可能な研究と出会えます。

コーディネーターとの相談を通じて、事業計画作成サポートや補助金情報など、プロジェクト立ち上げの支援を受けられます。